ミックス犬ってなに?雑種とはちがうの?

まず、「ミックス犬」という犬種はありません。ザックリ言えば「雑種」です。しかし、一般的には「ミックス犬」と「雑種」は区別されています。明確な定義はありませんが、以下のように分類されているようです。

【ミックス犬】・・・異なる純血種同士を掛け合わせて生まれた犬
【雑種】   ・・・3種以上の犬種が混ざっている犬

ミックス犬はハーフ犬やハイブリッド犬とも呼ばれ、人気の純血種同士をブリーダーが交配させ、ペットショップなどで販売されています。例えば、チワワとトイプードルを親に持つ「チワプー」やマルチーズシーズーを掛け合わせた「マルシーズー」など。ペットショップでは「両者の良いとこ取り」というように紹介され、純血種と同等の扱いをされています。

ミックス犬のメリット

ミックス犬にはミックス犬ならではのメリットがあります。

1.両親の特徴を引き継いだオンリーワンな容姿
その不思議な見た目はミックス犬最大の魅力といえるでしょう。トイプー、ダックス、チワワ・・・どの犬種もかわいくて選べない! という方にもミックス犬はおすすめ。ミックス犬は、両親の良い特徴が前面に出されることが多く、唯一無二のルックスは純血種にはない魅力があります。

2.純血種に比べ身体が丈夫な傾向がある
ミックス犬は、純血種固有の遺伝子疾患などにかかりにくいといわれています。これは「雑種強勢」といい、異なる純血種を交配させることによって、劣勢の因子が排除され、健康的な良い因子が残るためです。

3.成長後の予測がつかないため、どんな犬に育つのか楽しみ
実際のところ、ミックス犬はどんな見た目の子が生まれるのか、どのくらいの大きさに育つのかなど、検討がつきません。想像とは全く違う犬に育つこともあるでしょう。しかし、どんなふうに育っていくのかわからないことも楽しみのひとつといえます。

ミックス犬のデメリット

良いところばかりのミックス犬ですが、デメリットもあります。

1.血統書が付かない
ミックス犬は正式な犬種ではないため、血統書が付きません。ペットショップで購入した場合、両親や繁殖者が分からないので、素人や悪徳ブリーダーが安易に繁殖させたミックス犬が出回っている可能性があります。できれば、ブリーダーから直接購入したほうが安心です。

2.成長、性格などの予測がつかない
予想のつかない成長は楽しみでもありますが、あまり好ましくない性格が前面に出てきたリ、想像以上に大きくなりすぎたりする場合も考えられます。どんな犬になっても最後まで面倒を見られる環境と責任が必要です。

3.相性の悪い犬種同士のミックスは、病気にかかりやすくなる可能性も
同じ遺伝子疾患を持っている犬同士を掛け合わせてしまうと、その疾患を強く受け継いでしまうことがあります。また、両親の特徴がバランス良く現れないことも。例えば、ダックスの胴長の体にチワワの細い足を受け継ぐと、足腰に負担がかかってしまうということが起こります。

トイプードルのミックス犬ってどんな犬?

さて、具体的にトイプードルのミックス犬にはどんな種類があるのでしょう? いくつか例を挙げてみますね。

・チワプー(チワワとプードル)
・ポメプー(ポメラニアンとプードル)
・ダップー(ダックスフンドとプードル)
・シープー(シーズーとプードル)
・ヨープー(ヨークシャーテリアとプードル)

期待するのは「利口さ」「従順さ」「社交的な性格」「小型」「ルックス」といったトイプードルが持つメリット。母犬、父犬、どちらがトイプードルでも構いませんが、いずれも人気の高い小型犬とトイプードルを掛け合わせることが多いようです。

中でも人気の組み合わせは「チワプー」。プードルのミックス犬の中でも最小のチワプーは、チワワの大きな瞳とプードルの巻き毛を持ち、チワワの神経質さよりもトイプーの安定した性格が強く受け継がれることが多いといわれています。

愛犬のこどもをミックス犬にできる?

自分が飼っているトイプードルのこどもが欲しい。それもミックス犬のこどもにしたい! とお考えの方もいるでしょう。もちろん、去勢や不妊手術を受けていなくて、相手の犬がいればミックス犬の子犬を作ることはできます。

しかし、繁殖は安易に行うことではありません。それは純血種であっても同じこと。正確な知識も無いままにミックス犬を繁殖をしてしまうと、アンバランスで身体の弱い子犬が生まれてしまうリスクが非常に高いため、素人は手を出すべきではありません。経験や知識が豊富なブリーダーでさえ、健康なミックス犬を作るのは難しく、リスキーなことなのです。

また、犬は複数の子供を生みます。繁殖させるということは、その全ての子犬の面倒を見る、または里親を探すことになります。里親が見つからない、思ってた通りの子犬じゃなかったなどの理由で、捨てられたり、保健所に持ち込まれたりする犬も少なくありません。

そのような悲しい結果にならないよう、ミックス犬の子犬が欲しい場合は、ブリーダーから直接購入するか、信頼できるペットショップで購入してください。また、購入したミックス犬を更に繁殖することも勧められていません。1代限りの愛犬と割り切って、生涯かわいがってあげましょう。

まとめ

明るく社交的な性格が多いトイプードルのミックス犬。トイプードルはどんな犬種と掛け合わせても飼いやすい犬になると評判です。純血種と違い、育て方にマニュアルがないので、戸惑うこともあるかもしれませんが、それこそがミックス犬の愛すべき特徴。どんな犬になるかは、育ててみてのお楽しみ、といえますね。

トイプードルのブリーダーについて

魅力たっぷりのトイプードルをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なトイプードルを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。トイプードルが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのトイプードルブリーダーに移動します