エアデールテリアの歴史

エアデールテリアの成立は比較的新しく、19世紀のことです。イギリス・ヨークシャー州のエア川周辺に生息していたテリアたちに、オッターハウンドを掛け合わせて作出されました。

エアデールテリアは非常に優れた猟犬で、カワウソ猟や水鳥を狙った水猟のみならず、アナグマのような凶暴な獣猟でも才能を発揮しました。

1864年ごろには初めてイギリスのドッグショーに出展されました。当時は「ウォーターサイド・テリア」や「ビングレー」と呼ばれていましたが、1878年に「エアデールテリア」が正式な名称として登録されました。

20世紀にはアメリカに輸出され、ディズニー映画「わんわん物語」に出てくるトランプのモデルにもなりました。

日本には昭和初期に輸入され、軍用犬として採用されました。現在では、警察犬種7種のひとつに指定されています。

エアデールテリアの身体的特徴

エアデールテリアは体高56~61cm、体重21~27kgの中型犬です。
テリアの中で最も大きく、「テリアの王様」と呼ばれています。

体は筋肉質で、全身を巻き毛に覆われています。目は小さく、耳はV字型に垂れています。
毛色は、首・しっぽ・胴体部分はブラックまたはグリズルで、それ以外はすべてタンです。

エアデールテリアの性格としつけ

エアデールテリアは、明るく活発、頑固で負けず嫌いと、テリアらしい性格の持ち主です。しかしテリアとしては辛抱強いほうで、家族であれば小さな子どもとも仲良くできます。

頑固なところがしつけにくいと言われますが、信頼している主人に対しては従順です。しつけの前にまず信頼関係を築きましょう。
素直で向上心のある犬種なので、上手にできたときはたくさん褒めてください。

エアデールテリアとの生活と日々のケア

活発で身体も大きいエアデールテリアは、毎日の散歩が重要です。
1日2回、それぞれ1時間以上散歩に連れて行きましょう。一緒にボール遊びをしたり、泳ぎに連れて行ったりするのもオススメです。

被毛のタイプはダブルコートですが、抜け毛は少ないです。週に1~2回ブラッシングしましょう。

エアデールテリアの被毛は、季節が変わっても生え換わりません。代わりに、「ストリッピング」という人の手で毛を抜く作業を行います。ストリッピングによって毛質が良くなったり、通気性が良くなったりします。
しかし費用がかかるので、日本のエアデールテリアの飼い主はストリッピングはせず、バリカンで毛を刈っていることが多いようです。

まとめ

エアデールテリアは、高い狩猟能力を持った賢く活発な犬種です。毎日しっかり運動させましょう。しつけは頑固さに苦労するかもしれませんが、信頼できるリーダーだとエアデールテリアに認められればさほど手はかかりません。

警察犬種に指定されるほど賢いエアデールテリア。愛情を持ってきちんとしつけ、エアデールテリアの能力を引き出しましょう。