床に置かれたふたつの空き箱。
今から箱好きニャンコたちが来てくれる予感…(○'ー'○)

「箱~♡」

お。さっそく一匹目がやってきました!

「いい箱ニャ~♡」

続いて二匹目も。
…ところが…?

「「「箱ニャ!箱ニャ~~!!!」」」

一気にわらわらと集まってきました…!
これは中にいるニャンコ、なかなかのプレッシャー(;´∀`)

「順番ニャ~!」

おや。
プレッシャーに負けて追い出されたニャンコ。
箱のお楽しみは順番に味わうようです♪

「やっと入れた~♡」

ようやく入ることができたニャンコですが、、、

「順番ニャッ!」

前から後ろからのプレッシャー。
やはりなかなか落ち着けません…

順番がまわってきても、もう次が控えている状態…(;'∀')

箱が大好きなニャンコたち。
みんなが思いっきり堪能するには、ニャンコの分だけ箱が必要なようですね…(#´_`#)