セルカークレックスってどんな猫?

大胆に巻いたくせ毛から、パッと見ただけでは猫と気づかないほど個性的なセルカークレックス。どんな手触りなのか、一度は抱っこしてみたくなる猫種ですね。
厚みのある毛並みはふかふかと弾力があって柔らかく、「プードル猫」「歩くテディベア」「羊の毛をまとった猫」など、さまざまな異名がつけられています。首まわりやしっぽの毛の巻きっぷりが特に見事で、どっしりしたシルエットから貫録すら感じます。

ロング・セミロング・ショートとセルカークレックスの毛足の長さにはバリエーションがあり、どのタイプもくるくるとカールしています。毛色も豊富で、あらゆる色と柄が認められています。巻き毛の猫はほかにコーニッシュレックスデボンレックスラパーマがいますが、最もボリュームがあるのがセルカークレックスですね。
直毛のセルカークレックスが生まれてくることもありますが、その場合は「セルティック」と呼ばれているようです。

体型は顔が大きくしっぽが長めのセミコビータイプ。がっしりとたくましく、運動能力に優れています。体重は3~7kgとされていますが、個体差が激しく、特にオスは6kgを超えることも珍しくありません。

ワイルドな巻き毛猫が生まれるまで

セルカークレックスが発見されたのは、カナダにほど近いアメリカのモンタナ州です。動物の保護施設で保護されていた子猫のなかに、特殊な毛並みの子猫がいました。
ひげも被毛もくるくるカールした子猫はペルシャのブリーダーに引き取られ、翌年ペルシャとの間に6匹子猫を生みました。そのうち3匹が直毛、3匹が巻き毛だったため、巻き毛が突然変異でなく遺伝であることが判明したのです。

巻き毛の遺伝子を持つ猫たちは、人懐こさと長毛の毛質のためにペルシャ、忍耐強さのためにブリティッシュショートヘア、朗らかな性格のためにエキゾチックショートヘアと交配され、現在のセルカークレックスが誕生しました。「セルカーク」の猫種名は、発見された保護施設にほど近い山脈が由来とされていますが、実際にはセルカークレックスを繁殖させたブリーダーが義父の名前をつけたそうです。

発見されたのが保護施設ということで、タイミングが悪かったり、職員が巻き毛を珍しく思わなかったりすれば、セルカークレックスは誕生していなかったかもしれません。そのため、セルカークレックスは「奇跡の猫」と呼ばれることがあります。

セルカークレックスの性格

エキゾチックショートヘアやペルシャの影響か、いつも不機嫌そうな顔をしていますが、実際のセルカークレックスはおだやかです。甘えん坊で人懐こく、愛嬌のある行動で飼い主を楽しませてくれるでしょう。

さみしがり屋なので、飼い主に長時間放っておかれると拗ねることも。留守番のあとはしっかりコミュニケーションをとってください。おもちゃで遊ぶよりは、ひざのうえでまったりすることを好むようです。

社交的というほどではないですが、おっとりしているので初対面の人や子どもと接するのも平気。積極的に寄っていくことはなくても、モコモコの毛並みに触ろうとする人におとなしく触らせてくれる寛容さがあります。ほかの動物とも仲よくできるので、多頭飼いにも向いています。

静かで落ち着いた場所を好むので、いずれの場合もセルカークレックスが単独で休める場所を用意してくださいね。鳴き声は音量が小さく、高い声なのでうるさく感じることは少ないでしょう。

セルカークレックスを飼うときに気を付けること

セルカークレックスは基本的に丈夫な猫種です。ただし、品種改良の際に交配されたペルシャには疾患が多く、まれにその影響が出る場合があります。多いのは多発性のう胞腎や肥大型心臓病で、多くは遺伝性疾患です。セルカークレックスを飼うときは血統管理をしっかり行っているブリーダーから迎えましょう。

特徴的な毛並みは三層構造になっていて非常に豊か。抜け毛も多めです。甘えて寄ってきたと思ったら、あっという間に服が毛だらけ、なんてことも日常茶飯事。毛玉もできやすいので、毎日しっかりブラッシングしてください。
ちなみに、セルカークレックスは生まれたときから巻き毛ですが、生後半年くらいで一度直毛になります。しばらくすると巻き毛に戻りますが、完成するまでには2年程度かかるそうです。

見た目通り暑がりなので、夏の暑さ対策はもとより、冬でも温度の上げすぎには注意してください。

脂性肌なので、しっかりお手入れをしないと皮膚炎を起こしやすいです。定期的なシャンプーが必要なので、子猫のときから水遊びなどで水に慣らしておくといいですね。鼻が短めで流涙症になりやすいので、こまめに目のまわりを拭いてあげましょう。

まとめ

ぐりぐりと巻いたくせ毛が特徴で、ふかふかのさわり心地やおだやかな性格など、どっしりした体に魅力が目白押しのセルカークレックス。日本ではまだメジャーではなく、毛の巻き方は個体によって違いがあり、色や柄も豊富なため、まさにオンリーワンの猫です。

初めての猫にもおすすめ! 飼いやすいデボンレックスの性格とは?

セルカークレックスと同じく「プードルキャット」と呼ばれるデボンレックス。「三大レックス」とされていますが、デボンレックスにはどんな魅力があるのでしょう。

セルカークレックスのブリーダーについて

魅力たっぷりのセルカークレックスをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なセルカークレックスを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。セルカークレックスが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのセルカークレックス子猫ブリーダーに移動します