アメリカンショートヘアの基礎知識

一般社団法人ペットフード協会が毎年発表する「全国犬猫飼育実態調査」の純血種飼育頭数でも7年連続1位と絶大な人気を誇るアメリカンショートヘア。キュートな外見はもちろんのこと、温和でフレンドリーな性格も支持を受ける理由のひとつではないでしょうか。

かわいいけど、意外とがっしりとした体つき

体のサイズは中型で、「セミコビー」タイプに分類されます。オスで4~7kg、メスで3~6kgくらいまで成長します。胸板も厚く、筋肉質でがっしりとした体格をしていますが、全体的に丸みがあるのでかわいらしい印象がありますね。活発で運動量も多いので、たくさん遊ばせてあげるとよいでしょう。脚の筋肉が発達しており、ジャンプ力も抜群です。

顔は、大きく丸いアーモンド形の瞳、まんまるの頬がチャームポイント。特に、目尻から頬に向けて入る「クレオパトラライン」はアメリカンショートヘアに代表される縞模様をもつ猫種ならではの特徴です。このラインの入り方顔の印象も変わってくるので注目してみてくださいね。ラインが下向きに入るとタレ目っぽく、上向きに入るとキリッとしたシャープな印象になります。

性格は陽気なアメリカン?

その名のとおりアメリカ生まれのアメリカンショートヘア。性格はひとことであらわすなら「陽気なアメリカン」です。

基本的に明るくフレンドリーで温和な性格で、犬や他の猫種と一緒になっても物怖じせずに仲良くできます。好奇心旺盛でたまにやんちゃをしてしまうこともありますが、そんな無邪気なところもまた魅力。まさに愛され猫と言うにふさわしい性格ですね。

おおらかなので環境に変化があってもストレスをためるような心配もありません。新しい環境にも比較的すぐになじめます。

定番はシルバーの縞模様。アメショーの毛色

アメリカンショートヘアは短毛種。厳しい環境にも適応できるようかための毛が密に生えています。このように分厚い毛で覆われているので、毛は短めですが寒さにもじゅうぶん耐えることができます。

そしてこの猫の特徴といえばなんといっても「タビー」と呼ばれる縞模様。特に日本ではシルバーとブラックからなる「シルバークラシックタビー」のパターンが人気ですが、他にもブラウンタビー、ブルータビー、シルバーパッチタビー&ホワイトなどがあります。

縞模様以外にも無地やバイカラーもあり、それらを含めると全部で80種類以上にもなります。猫を探す時にぜひ注目してみてくださいね。

アメリカンショートヘアの子猫を迎えよう

アメリカンショートヘアの値段と相場

ペットショップ、ブリーダーから直接購入するなど入手方法によって差はありますが、アメリカンショートヘアの相場はおよそ10~25万円です。血統や毛色、性別によって価格が左右されるものの、他の猫種に比べると比較的買いやすい値段ではないでしょうか。生後6カ月頃を過ぎると値段が下がる傾向にあります。

どこから購入する?

ペットショップ
もっとも一般的な購入先といえばペットショップですよね。特にアメリカンショートヘアはペットの定番といえるほど人気の猫なので、どのペットショップに行っても出会えるでしょう。ペットショップなら全国各地にあるので、何度か足を運んでじっくりと検討することもできます。

ブリーダー
ペットショップに比べると利便性には劣るものの、ぜひおすすめしたいのはブリーダーからの購入です。ブリーダーの場合、ペットショップに上乗せされる手数料がかからないぶん目安で5~10万円くらい安く購入できます。

また、繁殖・飼育のプロから直接買うことができるので、飼育のアドバイスやその猫の特徴を詳しく聞いたうえで迎えることができるのが何よりも大きなメリットです。特にはじめて猫を飼うという方にとっては、その存在は心強いのではないでしょうか。

里親
また、何らかの理由で家を失った猫ちゃんを譲りうけて新しい親になる方法もあります。いわゆる「里親」になる方法ですが、各自治体や里親募集団体が譲渡会を開催しているほか、インターネット上でも里親募集サイトがあり、様々なところで里親募集の情報を手に入れることができます。

猫を譲り受けること自体は無料ですが、条件によってはワクチン代、去勢・不妊手術や交通費などがかかるので数万円は見積もっておくと良いでしょう。

子猫を迎える準備

猫をお迎えする初日から数日は猫にかかりっきりになります。いざという時に慌てることのないよう準備は万全にしておきましょう。

危険なものはない?部屋の中を片付けよう
たとえば電気コードや、ガラス製品、割れものなど危険なものはあらかじめ片づけておきます。特にアメリカンショートヘアは活発なので高いところにも飛び上がります。壊されたくない大切なものは猫が触れない場所に移動しておきましょう。

必要なグッズを揃えよう

キャリー
一番はじめに使うグッズ。ペットショップやブリーダーの元から猫を自宅まで連れてくるときに必要です。成長してからも使えるように少し大きめのものを用意してもよいでしょう。

トイレグッズ
トイレと猫砂を用意します。猫砂はそれまで使っていたものと同じものを使用できるとベストです。

食事グッズ
食器はフードと水用に2種類用意しましょう。キャットフード(餌)は、いきなり変えると猫がびっくりするため、それまで食べていたものと同じものを用意しましょう。

ベッド
猫は12時間以上眠ります。特に子猫は18時間以上になることも。安心して眠れるように猫用のベッドを準備しておきましょう。飼い始めは毛布などベッドがわりになるものでも構いません。

お手入れグッズ
数日経つと必要になるグッズです。ブラシ、爪切り、歯磨きグッズ、耳掃除グッズなど

キャットタワー・おもちゃ
初日からなくても問題ありませんが、活発で好奇心旺盛なアメリカンショートヘアのためにぜひ早めに用意しましょう。

爪とぎ
猫の本能でもある爪とぎをやめさせることは難しいものです。猫が思う存分爪とぎできるように爪とぎ器を用意してあげてくださいね。

アメリカンショートヘアの飼い方

猫のペースに合わせよう。子猫の育て方

アメリカンショートヘアを迎えたら、信頼関係を築くことから始めましょう。まずは猫のペースに合わせることが第一です。

初日は何もしないこと
新しい家にやってきた猫は不安いっぱいで緊張しています。そのため、体調不良になることもよくあります。猫を迎えて数日は猫と一緒にいられるよう時間を確保しておきましょう。

ポイントは「何もしないこと」。猫を運んできたキャリーの扉をあけたら猫が自ら出てくるのを待ちます。猫が出てきて部屋のなかをウロウロし始めたら、危険にだけ注意して基本は見守るだけにしましょう。猫が安心できるまで、そっとしておくことが大切です。
いつでも寝られるようにベッドは準備しておきましょう。猫が落ち着いてきたら食事を与え、ベッドをそばに置くようにします。

トイレははじめが肝心
はじめは緊張していた猫も落ち着いてくるとトイレに行きたくなるものです。猫がソワソワしはじめたそのタイミングを見逃さないようにしてください。猫が床の匂いを嗅いだりカリカリ引っ掻きはじめたらトイレに猫をつれていきましょう。

もし失敗しても怒るのは厳禁です。トイレを怖いものだと思わせてはいけません。すみやかに掃除を済ませて、トイレは次の機会に持ち越しましょう。自分の匂いが付くと猫はそこがトイレだと認識するようになるので尿のニオイは完全に消し去ることがポイントです。

ツンデレかも? 抱っこ嫌い
人懐っこくフレンドリーなアメリカンショートヘアですが、その一方で抱っこ嫌いな一面も。もともと猫は人に触られることを好まないので、突然抱っこするなど過度なスキンシップは猫の機嫌を損ねてしまうことがあります。特にひとりで夢中になっている時は抱っこは避けましょう。

アメリカンショートヘアは素直な性格なのでしつけもしやすい猫。一度トイレを覚えれば、次からはその場所でできるようになるはずです。

たとえば
・毛づくろい(グルーミング)中
・食事
・遊びに夢中になっているとき
・寝ている

抱っこは猫がすり寄ってきたり、構ってほしいような素振りを見せている時、あるいはリラックスしている時にしてあげましょう。猫のペースに合わせて遊んであげると良い関係を築くことができます。特に寒い時期は仲良くなる絶好のタイミング。猫はあたたかい場所が好きなので、自然と膝の上に乗ってくることもあります。そんな時も特別構うことなく猫の好きなようにさせてあげると良い距離感を保てます。

爪とぎ対策は万全に!

猫を飼ううえで最も注意しなければいけないのは「爪とぎ」かもしれません。気づいたら猫が壁や家具をガリガリと引っ搔いていた!というのもよくある話です。しかし、爪とぎは猫の本能。猫にとっては獲物を捕まえる大事な道具である「爪」をお手入れする行為なのでごく自然なことなのです。叱ってもやめるわけではないので、爪とぎ対策に注力しましょう。

爪とぎ器を準備
爪とぎ対策に爪とぎ器はマストです。爪とぎ専用の場所を作ってあげることで、他の場所で爪とぎしないように習慣づけます。猫の大好きなまたたび付きの爪とぎ器や、爪とぎ付きのキャットタワーなど様々なタイプがあるのでうまく使って対策しましょう。

狩猟本能を満たしてあげましょう

もともとはネズミ狩り用のワーキングキャットとして飼育されていた歴史をもつアメリカンショートヘアは生粋のハンター気質。獲物(動くもの)を見つけると追いかけられずにはいられないところがあります。筋肉質で運動量も多いので、普段から体を動かす時間をたっぷりとってあげましょう。

猫じゃらしやボールなど動くおもちゃを使って一緒に遊んであげるとコミュニケーションにもなるので一石二鳥です。また、飛び乗ったり下りたり思う存分体を動かせるキャットタワーもおすすめ。猫の運動不足解消にはもってこいです。

アメリカンショートヘアの体づくりは食事から

基本は市販のキャットフードを与えましょう。猫の成長に必要な栄養素がバランスよく含まれているので安心です。アメリカンショートヘア用のキャットフードも販売されています。

子猫期
アメリカンショートヘアが俊敏な動きができるのも筋肉質な体があるから。健康的で立派な体に育てるための子猫期の食事のポイントは下記のとおりです。

■高タンパク
アメリカンショートヘアの筋肉質な体をつくるために最も必要な栄養素がタンパク質。タンパク質は筋肉や体をつくる源です。良質なタンパク質を摂取すれば皮膚も毛艶も美しく保たれます。猫は完全な肉食動物なのでタンパク源としては肉が最適です。

■消化・吸収の良い食事内容
小さいうちは消化器も成長途中です。そのため、未発達な消化器に負担がかからないよう消化吸収の良い食事を与えるようにしましょう。特に添加物や穀物が多く入ったフードは栄養の消化・吸収の妨げとなります。子猫の体に合わせた子猫用のフードがおすすめです。

成猫期
アメリカンショートヘアの成長が完全に止まるのは3~4歳と言われているので、1歳を過ぎたあとも栄養価の高い食事は必須です。ただし、食欲旺盛な猫種なので肥満には要注意。基本はキャットフードに表示してある量を目安に与えてください。もし、おやつを与えたらそのぶん食事を減らすなどカロリーコントロールしてあげましょう。なお、人間の食事は猫にとってはカロリーも塩分も高いので、猫の食事には不向きです。

アメリカンショートヘアはお手入れしやすい

猫は毛づくろいすることで自分の体を清潔に保てる生き物。普段のお手入れは1日1回のブラッシング程度で問題ありません。年に2回訪れる換毛期(春・秋)にはごっそりと抜けるのでいつもより重点的に行いましょう。
シャンプーは半年に1回程度で良いでしょう。換毛期のタイミングに合わせてシャンプーしてあげると抜け毛も取れるので一石二鳥です。くれぐれも猫用のシャンプーで洗ってあげてくださいね。

暑さ対策&寒さ対策

アメリカンショートヘアは分厚い被毛を持っており、特に冬前は毛量が増えるので寒さには強い猫です。気をつけたいのは夏。猫は体温調節がうまくできないので、冷房で室温を快適な温度に保つのはもちろんのこと、水がいつでも飲めるように準備しておいてあげるとよいでしょう。

健康管理のポイントは体重管理

猫の平均寿命が15年前後のなか、アメリカンショートヘアは12~13年と少し短めです。とはいえ、環境次第で15年以上長生きできる猫もいますので、飼い主さんの健康管理が大切になります。

特にアメリカンショートヘアは食欲旺盛で太りやすいので体重管理は必須。おもちゃで一緒に遊ぶ、キャットタワーを設置するなど運動できる環境づくりをするとよいでしょう。また、年に1度は必ず健康診断に連れていき、獣医師のアドバイスを受けるようにしましょう。

家族の一員にぴったりのアメリカンショートヘア

特別なお手入れの必要もさほどなく、性格もフレンドリーで温和なアメリカンショートヘアは猫を飼うのがはじめてという方でも飼いやすい猫です。きっと家庭を明るくするムードメーカーになってくれるはずですよ。

活発でよく動く一方食いしん坊で太りやすいため、飼育のポイントは栄養バランスのとれた食事と適度に運動できる環境づくりにあると言えます。長く一緒に暮らすためにも、日頃から健康管理には努めたいものです。ぜひ愛情をたっぷり注いでネコちゃんを育ててくださいね。

アメリカンショートヘアのブリーダーについて

魅力たっぷりのアメリカンショートヘアをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なアメリカンショートヘアを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。アメリカンショートヘアが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのアメリカンショートヘア子猫ブリーダーに移動します