人気低迷の過去が? スピッツの歴史

スピッツの祖先は、1920年頃に日本に入ってきたドイツ原産のジャーマンスピッツとされています。一説によれば、シベリア原産のサモエドも交配されているといわれていますが、その真相は明らかではありません。

スピッツの名前の由来は、ドイツ語で「尖っている」を意味する「シュピッツ」といわれており、スピッツの尖った耳や口元を表していると考えられています。

1950年代には、日本で登録されている犬の約4割を占めるほど爆発的な人気を誇っていたスピッツですが、「無駄吠えが多い犬」というレッテルを貼られてしまい、人気が衰退していきました。しかし、その後、熱心なブリーダーにより改良が重ねられ、無駄吠えの少ない飼いやすい犬に生まれ変わり、人気を取り戻したのです。

ちなみに、一般的に「スピッツ」と呼ばれているのは国内原産の「日本スピッツ」という犬種です。現在は日本のみならず、海外でも人気を集めています。

認められるのは純白だけ。スピッツの特徴

わたあめのように真っ白でふわふわな被毛が特徴のスピッツ。その毛は柔らかいダブルコートで、首から前胸にかけてと尻尾に、豪華な飾り毛があります。純白以外のカラーは認められていません。

すらりとした四肢にバランスのよい頭部。アーモンド形の目は愛らしく、立ち耳が凛とした印象を与えます。

体高はオスで30~38cm、体重は5~10kgほどで、メスはやや小さめです。

スピッツの性格を活かしたしつけをしよう

性格

かつて「吠える犬」といわれていたスピッツは、改良によって陽気で温和な性格になりました。

番犬として優秀な警戒心の強さは残しており、不審な物音にも素早く反応を示します。反面、信頼した飼い主にはベタベタに甘えるので、パートナーとしてはこのうえない愛すべき存在になってくれるでしょう。飼い主以外にはやや神経質で、人見知りをすることもあります。

しつけ

スピッツは物覚えがよく従順な性格なので、しつけは難しくありません。
しかし、いくら無駄吠えが少なくなったといっても、不安になれば吠えることもあります。普段からスピッツが落ち着ける環境をつくること、そして家族以外の人やほかの犬など外の社会に触れる機会を設け、社会に適応させることが大切です。

イタズラをしたり、いろいろなものを噛んだりするのは、飼い主の気を引きたいとき。しつけは無視作戦が効果的です。イタズラをしたら無視し、スピッツがおとなしくなったタイミングで大袈裟なくらいに褒めてあげましょう。
「おとなしくしていたほうが褒めてもらえる」とスピッツが理解できれば、おのずと問題行動も減っていきます。

普段の飼い方、散歩やお手入れはどうするの?

散歩

スピッツに必要な運動量はさほど多くありませんが、元気な犬なので散歩は必須です。
1日2回、30分程度を目安に散歩に連れて行きましょう。活発なので、ボール遊びをしたり、ドッグランなどで思いきり走らせてあげたりすると喜びますよ。ほかの犬とも触れ合えるドッグランは社会性を養うよい機会にもなるので、ぜひ小さなころから連れて行きましょう。

お手入れ

スピッツ最大の特徴である真っ白で長い被毛。見るからにお手入れが大変そうに見えますが、絡まりにくい毛質なので難易度は低めです。
ブラッシングは週に3、4回、シャンプーは月に1回程度を目安にしてください。
フルカットが必要なほど伸びることもなく、カットするとしても足先や耳の輪郭を整える程度なので、自宅でお手入れ可能です。ただし、ダブルコートの犬種なので換毛期は大量に毛が抜けます。その時期は毎日ブラッシングしてあげるとよいでしょう。

まとめ

バランスのとれた体型を引き立てる、雪のように白い豊かな被毛。気品ある調和美を持つスピッツですが、笑っているような親しみやすい表情も魅力です。吠える犬といわれたこともありますが、改良が重ねられて安定した性格になりました。

番犬としての優秀さはそのままに、ブリーダー達の努力によって飼いやすくなったスピッツ。海外でも人気を呼んでいるようですが、国内人気もさらに上がっていくかもしれませんね!

柴犬を知ろう! 性格・特徴・飼いやすさ・しつけについて

スピッツが親しみやすいのは、古くから日本人になじみのある柴犬と同じ日本犬だから? 柴犬と一緒に暮らすなら、知っておきたい情報アレコレをまとめました

執筆者プロフィール
フリーランスでライターをしている凛音と申します。我が家では猫を飼っていて溺愛しています。猫ちゃんの記事はもちろん、ペット好きな方に向けて、お役に立てる記事を書いていきますので、宜しくお願い致します!

日本スピッツのブリーダーについて

魅力たっぷりの日本スピッツをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的な日本スピッツを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。日本スピッツが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなの日本スピッツブリーダーに移動します