ロットワイラーの特徴と性格

ロットワイラーはドイツ原産の大型犬です。ファンの間では、「ロット」「ロッティ」と略して呼ばれています。
あごが大きく首が太く、筋骨隆々のロットワイラーは、大きさに対して体重のある犬種。体高がオス61~69cm、メス56~64cmに対して、体重はオスが約50kg、メス42kg。体高はドーベルマンと同程度ですが、体重は10kg以上も開きがあります。

毛色はブラック&タンのみで、タンは眉の位置やマズルなどに入り、ブラックとの境目がはっきりしています。艶のある直毛で、ダブルコートのため、短毛種でもそれなりに抜け毛はあるでしょう。しっぽが短いこともありますが断尾によるもので、実際は先に向かって細くなる垂れ尾です。

ロットワイラーは警察犬や軍用犬として使われていることからわかる通り、賢く勇敢な犬種。どんな相手でも立ち向かう気の強さと警戒心の強さがあり、見知らぬ人に社交的にふるまうことはないでしょう。
しかし、家族に対しては忠実で献身的。心を許して甘える姿を見せることもあります。自分より小さいもの・弱い相手に対しては落ち着いた対応を見せるため、子どもの遊び相手になったり、小動物と一緒に飼うことも可能です。

古代ローマで活躍したロットワイラー

ロットワイラーのルーツはローマ帝国にあると言われています。ローマ帝国が中央ヨーロッパに侵攻する際、兵士の食料となる牛の群れを率いていたのがロットワイラーの祖先でした。駐留先である南ドイツに数頭残されたロットワイラーの祖先は、その土地にもともといた犬と自然交配します。その犬を家畜商が改良し、ロットワイラーの基礎となりました。
犬種名はロットワイラーを多数飼育していた、ドイツのバーデン・ヴュテンベルク州にあるロットヴァイル地方から名づけられました。ロットヴァイルではロットワイラー発祥の地として、通りをロットワイラーの像で埋め尽くすイベントがあるそうですよ。

牛を倒すほどの力や疲れを知らない体力、飼い主への高い服従心で、ロットワイラーは家畜を追ったり荷馬車を引いたりする作業犬として活躍します。警護犬としても優秀で、売上金をロットワイラーの首に下げれば銀行より安全という話から、「生きた金庫」という別名もありました。

19世紀末になって、ドイツで牛追いや荷馬車の牽引が禁止されると、多くのロットワイラーが失業してしまいます。一時は絶滅の危機に瀕したことさえありましたが、ファンの熱心な活動でなんとか数を増やし、事なきを得ました。勇敢さや力強さなどを飼われ、今ではロットワイラーは警察犬や軍用犬、救助犬などとして世界中で活動しています。もちろん、家庭犬としても高い人気を誇る犬種です。

ロットワイラーのしつけと飼い方

賢さゆえに、ロットワイラーはしつけが難しいと言われています。自己判断能力があり学習能力も高いため、飼い主が間違った振る舞いをすれば侮って自分勝手な態度を取るでしょう。しつけは服従トレーニングと社会化トレーニングを徹底し、ロットワイラーには一貫した態度で接してください。飼い主を認めさえすれば、飲み込みは早いです。

また、ロットワイラーのしつけは散歩のためにも重要です。ロットワイラーの運動欲求は強く、散歩は1回1時間以上が目安。ただし大変に力が強いので、リーダーウォークを覚えさせなければ成人男性でも引きずられてしまうことがあります。リーダーウォークとともに、「トマレ」「マテ」といった合図を覚えさせておくことも重要ですね。

暑さ・寒さに弱いため、できるだけ室内で飼うことをおすすめします。無駄に吠えたり、落ち着きなく暴れたりといったことは少ないので、マンションなどの集合住宅でも飼育可能でしょう。短毛種なので毛のお手入れもそれほど必要なく、ブラッシングは週に2~3回程度で十分。定期的に濡らしたタオルで体を拭いてあげれば、頻繁なシャンプーも必要ないでしょう。

ロットワイラーを飼うときに気を付けたいこと

ロットワイラーは体が大きく体重があり、関節の疾患が心配されます。成長期の激しい運動は控え、フローリングで飼育する場合はしっかり滑り止め対策してください。ロットワイラーは食べることが大好きで過食の傾向があり、肥満になりやすいと言われています。肥満は関節に負担をかける一番の原因なので、飼い主がきちんと体重管理しましょう。
大型犬に多い胃捻転も気を注意したい病気のひとつです。一気に大量に食べさせない、食事のあとはすぐに運動させないといったことにも気を付けたいですね。

ロットワイラーは体が大きく、噛む力は149kgと犬のなかでトップクラス。人間の嚙む力が60kgに満たないことを考えると、その強さがわかりますね。自ら攻撃的になることは少ないものの、ロットワイラーは警戒心とテリトリー意識の強い犬種。もしなにかあれば大事故になってしまいます。飼うときはむやみに他人に触れさせないよう気を配りましょう。

まとめ

一見して怖そうな犬に見えるロットワイラー。実際は勇敢で自信に満ちた、飼い主思いの犬種です。賢く力が強く、初心者が飼うのはちょっと難しいかもしれませんが、欧米では家庭犬としても人気の高い犬種。一緒に暮らせば、頼もしいパートナーとなってくれるでしょう。
日本ではまだあまりメジャーではないので、飼いたいときはブリーダーを探すところから始めることになりそうです。いい出会いがあるといいですね!

クールな見た目だけど家族にはデレデレ!?  ドーベルマンの特徴とは

ロットワイラーと同じくドイツ原産のドーベルマン。柄は似ていても体形はまったく違うと、性格にはどんな違いがあるのでしょう

ロットワイラーのブリーダーについて

魅力たっぷりのロットワイラーをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なロットワイラーを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。ロットワイラーが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのロットワイラーブリーダーに移動します