ブリティッシュショートヘアの特徴

1800年代、イギリスでその原型が存在したと言われているブリティッシュショートヘア。骨太の足と引き締まった筋肉質な体、大きくて丸みのある顔立ちなどどっしりとした存在感が魅力です。

成猫に成長するまでかかる時間は3~5年とゆっくり。この成長スピードもブリティッシュショートヘアの特徴のひとつと言えるでしょう。また、比較的健康的な猫種で寿命は長い傾向にあります。性格は非常に穏やかで、物静かにしていることが好きな猫です。

高齢になるにつれて体重が増える傾向に

成長した後のブリティッシュショートヘアの平均体重は、メスが4~5kg、オスが5~8kgほど。この体重をひとつの目安と考え、健康チェックを行いましょう。

猫が若いうちはそれほど体重管理に神経質になる必要はありませんが、注意したいのがシニア世代。だんだんと運動量が少なくなり、カロリー要求量も減ってきます。そのため、食事量が変わらないと自ずと太りやすくなってきます。人間も同じですが、年をとると動くのがおっくうになるもの。運動量よりも食事でコントロールすると良いでしょう。

<具体例>
・シニア用やフードに切り替える
・おやつは極力与えない
・一気にドカ食いしないよう、小分けにして与える

我慢強さがストレスにつながる場合も

ブリティッシュショートヘアはおおらかな性格に加え、賢く自立心が高い猫種です。さらに、物静かな面も手伝ってか我慢強いと言われています。一方、その我慢強さの裏で、ストレスを溜めてしまうことも……。あまりアピールはしないものの、飼い主さんのそばで甘えたい気持ちも持っています。寂しい思いをさせないためにも、日頃からこまめにコミュニケーションを図ることが大切ですね。

また、引越しによる環境の変化や、知らない人間から突然触られたりすることもストレスにつながります。そして、ストレスは肥満要因のひとつになりがちです。普段からストレスを与えないよう気を配るようにしましょう。

獣医師からのアドバイスも大切です

体格が良く、骨格もしっかりしたブリティッシュショートヘアはふくよかに見えがちですが、だからと言って飼い主さんが神経質になりすぎるのもよくありません。自己流で食事制限を行うと、新たな病気を引き起こす可能性もあります。肥満が心配な時には、まず獣医師に相談しましょう。

また、平均体重は目安にはなるものの、猫それぞれの骨格や体質によって適した体重は変わるものです。猫に合わせた適正体重とその管理方法について相談するのもおすすめです。

まとめ

駆け回ったりするよりも、おとなしく過ごすことが好きなブリティッシュショートヘア。体質的に太りやすい傾向にありますが、活発に動く猫ではないので、太ってきたら食事でコントロールしてあげると良いでしょう。また、ストレスも肥満のきっかけになるので、猫にとって快適な環境づくりを心がけて育てましょう。

執筆者プロフィール

ブリティッシュショートヘアのブリーダーについて

魅力たっぷりのブリティッシュショートヘアをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なブリティッシュショートヘアを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。ブリティッシュショートヘアが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのブリティッシュショートヘア子猫ブリーダーに移動します