ラグドールのブリーダー購入価格は?

ラグドール専門のブリーダーは、その数が少ないことから比較的高めの価格に設定されているようです。また、近年の猫ブームでも価格は高騰しています。ペットショップよりも低価格で購入できるブリーダーとはいえ、その時の情勢によって多少の価格変動があることを踏まえておきましょう。

価格は15~30万円が相場とされていますが、濃茶もしくはビター・チョコレートの色が足先などにポイントで入ってる希少色の個体などは50万円以上の価格がつくことも。他にも親猫がキャットショーのチャンピオンなど、血統が良いと価格も上がります。

ブリーダー購入のメリット・デメリット

ブリーダーから購入すると、比較的しつけがしやすく、健康面で丈夫な子猫を迎えられるといわれています。一方で、近くにブリーダーがいないなどのデメリットも。これらを考慮して条件に合ったブリーダーを探し、納得してから購入しましょう。

メリット

・ペットショップと比べて低い価格で購入できる
・同じ種類の個体を複数見ることができる
・ブリーダーは専門的な知識を持っている
・購入が決まるまで親元にいるので、免疫抗体があり感染症リスクが低い
・親や兄妹と長くいるのでしつけがしやすい
・産まれてすぐから飼育しているので、その子の性格や性質を知っている
・親猫がわかるのでかかりやすい疾患がわかる
・購入後も相談にのってくれる

デメリット

・気軽に見学できない(見学は事前予約)
・近場にブリーダーがいない
・遠距離の場合、見学に行くのに時間がかかる
・遠距離の場合、車や空輸など長時間の移動で猫に負担がかかる
・遠距離の場合、移動費用がかかる
・良いブリーダーを探すのが難しい

優良ブリーダーの選びかた

優良ブリーダーかどうかを見極めるのは大変難しいといわれています。そこで優良ブリーダーを探すうえで重要なポイントをいくつか紹介します。優良ブリーダーは、少なくとも下記の条件はすべてクリアしているはずです。もしもこれらの1つでも欠けているなら購入するのは避けたほうがいいでしょう。

・購入前に見学をすすめてくれる
・質問には丁寧に細かく答えてくれる
・キャットショーで優秀な成績を収めた猫を親に持つ子猫がいる
・猫舎の飼育環境が清潔である
・譲渡時期が早すぎない(通常生後三カ月以上経過)
・譲渡前に健康診断、ワクチンをしてくれる
・譲渡契約書を交わす
・動物取扱業者登録の資格を持っている

見学に行ったらいろいろ質問してみましょう。ひとつひとつに丁寧に答えてくれるか否かで、そのブリーダーの良し悪しがわかります。優良なブリーダーは、自分の仕事に責任とプライドを持っており、購入する側の質問には誠心誠意答えようとする姿勢が見えるからです。
もしも、返事が曖昧な場合や納得できない場合は、後々トラブルの原因になる可能性があるので購入を見合わせましょう。

ブリーダー側も購入者が飼育に向いているかを、会話の中で質問をするなどして判断します。それは大切に育てた命を託すから。もしもその時に一瞬でも飼うことを躊躇するなら、その時点で購入をやめるという選択肢も用意しておいてください。

まとめ

ペットショップのように気軽に見学できないなどのデメリットはありますが、先のことを考えれば、健康や性格の面で安心できるブリーダーからの購入をおすすめします。優良なブリーダーを選ぶのは難しいですが、今回お伝えした条件をもとに、ブリーダー紹介サイトの口コミなども参考にしながら探してみてください。

ラグドールのブリーダーについて

魅力たっぷりのラグドールをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なラグドールを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。ラグドールが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのラグドール子猫ブリーダーに移動します