そもそも猫ってどんな動物?

近付くと逃げられたり、抱っこすると暴れられたり……、猫が好きなのになぜかいつも避けられてしまう。そんな切ない経験ばかりしている人はいませんか? もしかすると嫌われる原因はあなたの行動にあるかもしれません。

猫はデリケートで、環境の変化や自分のペースを乱されることが嫌いな動物。見知らぬ人が家にやってきたり、気分が乗らないときにベタベタされたりするのにはめっぽう弱いのです。
なかでも「抱っこ」は難易度が高め。猫の気分を読み取ることができないまま抱っこしようとすると嫌われたり、猫に大きなストレスを与えてしまうこともあります。猫カフェでも「抱っこNG」のルールを設けているお店は少なくありません。猫のことを理解できていない方が抱っこするのはちょっと無謀なチャレンジかも?

しかし、ちょっとしたコツさえつかめば、どんな人でも猫と一緒に遊んだり、膝の上でくつろいでもらったりすることができます。
今回は「膝の上に乗ってもらう」ことを最終目標に、猫に好かれるために必要な「猫モテ5カ条」をまとめました。

猫に好かれるために実践すべき「猫モテ5カ条」

1.無関心を装い、猫から視線を外すべし

猫を見かけると思わず「キャー! かわいい!」と駆け寄る人がいますが、猫からすれば得体の知れない動物が大声をあげて迫ってくるのと同じこと。襲われると勘違いします。
かわいい猫を目の前にするとテンションが上がってしまうかもしれません。しかし、ここはぐっとガマン。むしろ「猫なんて全然興味ないわー」くらいに振舞ったほうが、結果的に早く仲よくなれます。

同時に気を付けたいポイントは「視線の置き場」。
猫にとって親しくない相手と目を合わせることは、ケンカの合図を意味します。そのため、初対面の猫と接するときは、視線が合わないように気をつけましょう。どこを見たらいいかわからない人は、猫の足元や体全体を見るといいですよ。

2.猫への声かけはおだやかに行うべし

優れた聴力をもつ猫の耳はとても繊細。うるさく聞こえすぎる大きな声や、動物のうなり声に似たトーンの低い声を怖がります。
声かけはおだやかに、いつもよりちょっと高めのトーンで話しかけましょう。特に男性は意識して高い声を心がけてください。
ちなみに、猫の気を引こうと手を叩いたり、足音を立てたりするのは逆効果。むやみに音を出さないほうがスムーズに事が運びます。

3.立ったまま猫に近付くことなかれ

人間には他人に近づかれると不快に感じる「パーソナルスペース」がありますが、猫も同じ。近づかれると不快に感じる空間や距離があります。

特に人間は猫より何倍も大きな動物。急に近づいたら、猫は危険と感じて逃げ出してしまいます。人間だって、自分より大きな動物が近付いてきたら怖いですよね。

猫に近づくときは、離れた場所で一度しゃがみ、その状態で一歩近づいてみましょう。逃げられそうになったら、近づくのは猫が落ち着くまで待ってください。逃げる素振りがないようなら、また少しずつ近づいてみましょう。

焦らず、猫のペースに合わせることが、猫モテへの近道です。

4.匂いを嗅がせて、猫を安心させよ

無事に近付けたら、そっと手の甲を猫の鼻先に近付け、あなたの匂いを嗅がせましょう。
猫はあまり視力がよくないぶん、人間の数万倍以上も優れた嗅覚を持っています。相手がどんな生き物か、危険性はないのかなど、さまざまな情報を匂いから集めているのです。
また、猫はとがったものの匂いを嗅ごうとする習性があります。
もし手を近付けるのが難しいなら、その場で人差し指を出してみてください。匂いチェックのため、猫のほうから距離を縮めてくれますよ。

5.おもちゃとおやつで交流を深めるべし

■おもちゃで警戒心を解こう
距離を縮めることができたら、今度はおもちゃで遊びましょう。猫が警戒しているうちはおやつにも興味を示しませんが、おもちゃは別。好奇心に勝てず、思わず飛びついてしまいます。

猫じゃらしなどで自分の膝の上に導いてのぼらせてみましょう。一緒に遊んでいるうちに、猫も警戒心が薄れ、「この人は遊んでくれるし、悪いやつじゃないのかも」と好意を持ってくれるようになります。

■おやつで引き寄せよう
おもちゃで仲よくなれたら、おやつの出番です。最初から手渡しはハードルが高いので、まずは猫の近くにおやつを置いて、その場を離れてみてください。

おやつに食いつくようなら、次は自分の膝の上におやつを乗せ、食べに寄って来るのを待ってみましょう。おやつによって自然と人に近づく流れになり、膝の上で過ごすことに抵抗感もなくなります。

ここまで来れば、あなたにだいぶ心を許してきた証拠です。そのうち、自分から膝の上に乗って「構って」アピールをするようになるでしょう。

猫に嫌われる人・好かれる人の違い

ここまで「膝の上に乗ってもらうまで」を目標とした猫モテテクニックを説明してきましたが、嫌われる原因も知っておきましょう。猫に嫌われる人の特徴としては次のようなものが挙げられます。

・乱暴な動きが多い
・感情表現が大きい
・ドスドス音を立てて歩く
・低く大きな声を出す
・体が大きい
・猫に対してしつこい

総じて荒々しく落ち着きのないふるまいは、猫に脅威を与えてしまうのです。そう考えると、猫が男性より女性、子どもよりお年寄りを好むと言われるのもうなずけますね。
猫に避けられやすい人は、やさしく声をかける、ゆっくり行動するなど、穏やかに接することを意識してみてはいかがでしょうか。

まとめ

猫に好かれたいなら、猫が逃げているのに追いかける、嫌がっているのにしつこくかまうなど、一方的な行動はご法度。猫のしたいようにさせてあげることが「猫モテの法則」なのです。猫との相思相愛を目指して、今回ご紹介したテクニックを実践してみてくださいね。

猫のブリーダーについて

魅力たっぷりの猫をあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的な子猫を迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなの子猫ブリーダーに移動します