何でもそろう? 種類豊富なスコティッシュフォールドの毛色

スコティッシュフォールドの毛色は、すべての色、パターンが認められるので、他の猫種と比べても非常に種類が豊富です。

単色(ソリッド)カラー

ホワイト、ブラック、ブルー、レッド、クリーム

パターン(柄)

スコティッシュフォールドの定番と言えばシルバーの縞模様を持つ「シルバータビー」と、赤茶の縞模様を持つ「レッドタビー」ですが、ほかにも個性豊かなパターンがそろっています。一部ですが、スコティッシュフォールドの代表的なパターンを紹介します。

・タビー
スコティッシュフォールドに多くみられる定番の柄で、縞模様のことを指します。色はシルバー、ブルーシルバー、ブルー、レッド、クリーム、カメオ(毛先1/4がレッドもしくはクリーム色)など
・トーティ
「サビ柄」とも呼ばれる、まだらな模様のことです。特に細かいモザイクのような模様は「トーティシェル」と呼ばれます。
・キャリコ(三色の毛)
三毛といえばホワイト・ブラック・オレンジの組み合わせが定番ですが、スコティッシュフォールドで特に人気なのは「ダイリュートキャリコ」と呼ばれるキャリコ。グレー・クリーム・ホワイトの組み合わせで、かわいさが引きたつやさしい色合いです。

超レア! オスのキャリコ(三毛)は「幸運を呼ぶ猫」

スコティッシュフォールドの中でも、オスのキャリコは希少価値が高く、数百万円以上で取引されることもあるほどのレアな存在であることはご存知ですか?

キャリコはいわゆる三毛のこと。街でもよく見かける「三毛猫」、日本ではおなじみですが海外ではそれほど多くありません。洋猫であるスコティッシュフォールドも同様で、キャリコ自体が少なめでです。欧米にはキャリコの柄をつくるために必要な「オレンジ」の遺伝子を持つ猫が少ないので、相対的に発生率が低くなるようです。

オスのキャリコはなぜ少ないの?

では、なぜメスよりオスのキャリコの方が価格が高騰するのでしょうか?
キャリコに入るブラックとオレンジの毛色の遺伝子を同時に持つことができる猫は、遺伝子上メスだけで、オスが生まれることはめったにないからです。ごく稀にブラックとオレンジの毛色の遺伝子を同時に持ったオスが生まれることもありますが、その確率は、3万匹に1匹程度と言われています。奇跡的な数字ですよね。

オスのキャリコはその希少さから、幸運を呼ぶ猫とも言われているんですよ。ぜひ一度出会ってみたいものですね。

その話、諸説アリ。スコティッシュフォールドに長毛種が生まれる理由

スコティッシュフォールドで見かけることが多いのは毛が短い「短毛種」ですが、毛が長い「長毛種」も存在します。長毛種は短毛種に比べて生まれる確率が低いので、希少価値の高さから人気を集めています。
ふさふさの被毛が、スコティッシュフォールドの丸くてふっくらしたフォルムをさらに際立たせていて魅力的ですよね。

長毛種の起源は諸説あるものの、スージー説とペルシャ説が有力です。

スージー説

スコティッシュフォールドのルーツをたどると、スコットランドの農場で生まれた「スージー」という折れ耳の猫に行き当たります。「スージー」はホワイトのロングヘアでした。この「スージー」が持っていた長毛種の遺伝子が今まで脈々と受け継がれて、長毛種の猫が生まれるのではないかと言われています。

ペルシャ説

かつて、イギリスではスコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアの交配を頻繁に行っていた時期があり、このときに両方の血を受け継いだ猫が多く誕生しました。ブリティッシュショートヘアは品種存続のために異種交配が重ねられていたことがありますが、その相手に長毛種のペルシャがいたことから、スコティッシュフォールドにも受け継がれていると考えられています。

最後に

血統がしっかりしていれば、あらゆる毛色が認められるスコティッシュフォールド。色やパターンにによって印象が大きく変わるので、個性をたっぷり楽しむことができそうです。

ぜひ、あなた好みのスコティッシュフォールドを迎えてみてはいかがでしょうか。

初心者にも! スコティッシュフォールドが飼いやすい3つの理由

コロンとした体つきに、多頭飼いにも向いた友好的な性格など、スコティッシュフォールドは猫飼い初心者におすすめできる特徴がたくさん!

スコティッシュフォールドのブリーダーについて

魅力たっぷりのスコティッシュフォールドをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなの子猫ブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なスコティッシュフォールドを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなの子猫ブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の猫を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。スコティッシュフォールドが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのスコティッシュフォールド子猫ブリーダーに移動します