スコティッシュフォールドが一人暮らしのペットに向いている理由

丸みのあるキュートなフォルムがかわいらしいスコティッシュフォールド。“折れ耳の猫”としてもよく知られていますよね。このスコティッシュフォールド、一人暮らしの方にも向いていると言われている猫なのです。その理由とは?

運動量が少なく、鳴き声も比較的小さい

一般的に、猫はさほど広いスペースがなくともストレスにならない生き物です。特にスコティッシュフォールドは他の猫種と比べて運動量が少なく、鳴き声も小さめなので集合住宅の一室でも飼育しやすいと考えられます。

温厚で人懐っこい性格

スコティッシュフォールドの性格は、基本的に温厚でおとなしく、甘えん坊です。かわいらしい外見のイメージどおりとも言えますね。人懐っこく、飼い主さんとのコミュニケーションが大好きなので、たくさん遊んであげてくださいね。普段、仕事で長く留守番させてしまうような場合には、休日に猫と過ごす時間をしっかりと確保して、猫に寂しい思いをさせないよう気をつけましょう。

スコティッシュフォールドが過ごしやすい環境をつくろう

スコティッシュフォールドは運動量が少ないので、あまり広さを必要としません。運動不足で肥満にならないよう、ひとりでも遊べるキャットタワーが1台あるとよいでしょう。転倒を防ぐため、安定した場所に設置しましょう。

ただし、スコティッシュフォールドは骨の形成異常が起こりやすい猫種のため、足に負担がかからないよう高低差の少ないものがおすすめです。

また、留守番中に猫が危険なもの(コードなど)をかじることがないようにカバーをつけたり、かじられて困るようなものは片づけるなど適宜対策を行う必要があります。

一匹で留守番をさせるからこそ、夏場の暑さ対策は必須

スコティッシュフォールドを飼育するうえで注意すべき季節は夏です。

人間は汗をかいて体温を下げることができますが、猫は汗腺が足裏にしかないので体温調節が苦手です。加えて、スコティッシュフォールドのように鼻が低い猫は特に注意が必要。鼻腔が狭いため、呼吸がスムーズにできないので暑さを逃がしづらいのです。

このような理由から熱中症を発症しやすいとも言えるスコティッシュフォールド。夏場に限らずとも、暑い日はエアコンで部屋の中を快適な温度(28~29℃が目安)に保つようにしましょう。健康な猫なら自ら涼しい場所に移動することもできるので、クールマットなど冷却アイテムを置いておくのも効果的です。また、水分不足にならないよう、いつでも水が飲めるようにたっぷり用意しておきましょう。

去勢・避妊手術で、発情期の問題行動を回避しよう

スコティッシュフォールドは鳴き声が小さいと言われていますが、それでも発情期の鳴き声は相当なものです。防音効果があるマンションで飼育したとしても、窓を開けた際に鳴き声が聞こえてご近所から苦情が起きる可能性も……。

一般的には繁殖を目的に猫を飼う方は少ないと思いますが、繁殖の予定がないなら去勢・避妊手術がおすすめです。望まない妊娠を防げるだけでなく、発情期特有の問題行動の対策にもつながります。結果的に近所との関係に悩む心配が減るので、飼い主さんの心理的な負担が軽くなるというメリットも。

手術のリスクを心配される方もいると思いますが、適切な計画や準備で最小限にとどめることができます。まずは獣医師さんに相談してみるとよいでしょう。

いざというときのために。信頼できる預け場所を確保しよう

スコティッシュフォールドは基本的に留守番できる猫ですが、長くとも2泊までにしておきましょう。適切な量の餌の準備や衛生環境など、猫が快適に暮らせるよう前もって準備・管理ができるのは2日程度と考えれらます。

3日以上になる場合や、急病や突然の出張など緊急時のために、預け先をあらかじめ確保しておきましょう。家族や友人にいざというときにお願いできるよう事前に相談しておくのはもちろん、ペットシッターやペットホテルを利用するのもひとつの手段です。

猫を飼う予算はある?

初期費用と別に、猫の飼育には常に餌(キャットフード)や消耗品、ほかにも医療費などお金がかかります。猫の1カ月あたりの平均支出総額は5,087円(医療費等含む)。※ 年間でおよそ6万円はかかることになりますが、これとは別に、不慮の事故による怪我など緊急時には手術費用もかかります。猫を飼ったがゆえに家計を圧迫しては元も子もありません。経済的に余裕がない場合は「飼わない選択」も必要ということを頭に入れておきましょう。
※一般社団法人ペットフード協会 平成27年全国犬猫飼育実態調査より

まとめ

おとなしくて人懐っこいスコティッシュフォールドは一人暮らしの方にぴったりの猫種。ただし、猫に十分な愛情を注げるようコミュニケーションをとる時間を確保したり、猫が快適に過ごせるよう環境を整えたりする努力は必須です。どのようなケースにも対応できるよう準備を万全にして憧れの猫ライフを楽しみましょう。

あわせてこちらの記事もご覧ください

スコティッシュフォールド特集 - そのかわいさ悶絶級。スコティッシュフォールドの魅力

大人気! スコティッシュフォールドの性格や飼い方を大特集!!

【メス猫の避妊手術】不幸な猫を減らすために。知っておきたいメリット&デメリット

メリットもデメリットもあるけど、飼い主なら選んであげて