日本国内で大人気のトイプードル

10種類以上ある毛色のバリエーションや、テディベアカットに代表される多彩なカットスタイルなど、「かわいらしさ」で魅力を集めるトイプードル。

一般社団法人ジャパンケネルクラブが毎年発表する「犬種別犬籍登録頭数(1~12月)」(※)で、トイプードルの数は2008年から現在までの「9期連続」で最も登録頭数が多く、最新となる2016年のデータでは登録頭数76,393頭と、2位のチワワ(50,405頭)を大きく引き離しています。

外見上の魅力にとどまらず、水猟犬・キノコ探知犬・サーカスドッグなどの興行犬をはじめ、嘱託警察犬としても活躍できる高い知性を持ち合わせている個体が多く、「もっとも飼いやすい犬種」という声もあるほどです。

他者に友好的なトイプードルの性格

トイプードルの平均的なサイズは、体高24~28cm、体重3kgほどと小柄で、ペット可の集合住宅などでも飼育できます。日本の住宅事情にマッチしていることが、高い人気を支えている理由のひとつです。

そして、愛情深い性格も見逃せません。家族はもちろん、他人・他者へもコミュニケーション上手で愛情豊かに接します。トイプードルを多頭飼いする方が多いのは、コミュニケーション上手な性格をしていることも多分に影響しているのではないでしょうか。

友好的で穏やかな性格を持つ個体が多く、噛みつくことも少ないため、小さなお子さまや高齢者の方がいるご家庭でも飼育しやすい犬種のひとつです。

「家族の一員」として、ともに楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

トイプードルには抜け毛がない?

テディベアカットのほかにも、ラムクリップやアフロカットなどの多彩なカットスタイル、そして11種以上ある毛色で、それぞれにオリジナリティのある個体が多いことが、近年のトイプードル人気を支えています。

トイプードルの被毛は換毛期がなく、抜けにくい構造をしています。お住まいの床などに抜けた毛があまり散乱しないのも、飼いやすさのひとつですね。

ブラッシングとトリミングのタイミング

細かくカールしているトイプードルの被毛は、放っておくとゴミやホコリが付着しやすい形状をしています。週2~3回トリミングを行うようにして、1~2カ月の間に1度はトリミングをしましょう。

スポーツ上手? トイプードルは運動が得意

水猟で活躍していたトイプードルは、泳ぎを得意としています。泳ぎのみならず、運動能力そのものが高く、体を動かすことを好みます。たとえ短めでも、できれば毎日散歩に出かけたいですね。また、賢いので知的好奇心を刺激するような遊びも取り入れるとよいです。

トイプードルの心身両面を満たせる、運動の機会を設けていきましょう。適切な運動は、過剰なストレスを防ぎ、家の中やケージ内を荒らすなどの問題行動を防ぐ役割があります。

足が細いトイプードル。ケガに注意

かわいらしい姿だけではなく、機敏さも持ち合わせているトイプードル。足の筋肉が発達しているため、素早さとジャンプ力があります。

一方で、トイプードルの手足は細く、その細い手足に対して体はがっちりとしていることが特徴です。運動能力と好奇心の高さゆえ、臆せず高所からのジャンプを行った結果、着地した際、脚に体重がかかりすぎて骨折してしまったというケースもあります。

関節にも負担がかかりやすいので、遊ばせる際には無理のないようにしましょう。室内飼いにおいても、ソファ周りの段差をつくらないようするなどの対策を。

トイプードルの飼いやすい長所を伸ばすために、しっかりとしつけを

トイプードルはワーキングドッグとして多方面で活躍できるほどに賢く、多才な犬種です。記憶力・学習力が高いためしつけがしやすく、初心者でも飼いやすいされています。

反面、気を付けたいのはその賢さです。学習能力の高さゆえ、方向性を間違うと悪いこと(してほしくないこと)も覚えてしまう可能性があります。

魅力的なトイプードルの長所を生かすためにも、

◆人間社会に慣らすための「社会化」トレーニング……他者との関係性を学ぶことで、警戒心・恐怖心・不安心を抑え、ストレスの蓄積や無駄吠えを防ぎます。

◆トイレトレーニング……トイプードルは賢く、トイレを覚えやすい犬種ではありますが、室内飼いにおいては、やはり最も大切なトレーニングです。しっかりと覚えさせましょう。

◆行動をコントロールするトレーニング……好奇心のままに行動をとらせると、ときに危険な場面へと直面することも。「マテ」や「オイデ」など、危険を未然に防ぐためのトレーニングを重ねていきましょう。

上記3つのしつけを、ひとつひとつ着実に行うことが大切です。

まとめ

トイプードルは、「穏やかな性格で、賢くてしつけが入り、ケアしやすい」と、飼いやすい要素をそろえた犬種と言えます。これらの長所を引き出すために、ほめて伸ばしながら、ときには厳しくしつけを行いましょう。


※一般社団法人ジャパンケネルクラブ「犬種別犬籍登録頭数(1~12月)」より
http://www.jkc.or.jp/modules/publicdata/
注)JKCでは、「トイ・ミニチュア・ミディアム・スタンダード」と4つのサイズを総称して「プードル」という1犬種の取り扱いを行います(ちなみに2016年のプードルの登録頭数77,461頭のうち、トイサイズが76,393頭と、非常に高い割合です)。

執筆者プロフィール
『みんなのペットライフ』編集部スタッフが、わんちゃん・ねこちゃんの飼い方、しつけのアドバイスなど、毎日のペットライフに役立つ知識や情報をお届けします。

トイプードルのブリーダーについて

魅力たっぷりのトイプードルをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なトイプードルを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。トイプードルが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのトイプードルブリーダーに移動します