毛色によって性格が違うトイプードルの特徴

トイプードルは毛色によって性格も少しずつ異なります。毛色別の性格の特徴とはどんなものでしょうか。

レッド

レッドは定番人気の毛色ですが、人懐っこくおだやかな性格の子が多いといわれています。

ブラック

ブラックは飼い主が大好き。ただし、ほかの犬や人と離れてひとりでくつろぐなど一匹狼のような一面も持っています。

ホワイト

明るく聡明な子が多いホワイトは比較的しつけやすいといわれています。一方、用心深い一面を見せることも。

ブラウン

天真爛漫でマイペース。陽気で人や犬に対してもフレンドリーに接します。

シルバー

飼い主に対して従順です。甘えん坊でシャイな性格の子が多い毛色です。

アプリコット

神経質な傾向があり、人見知りする子が多いといわれています。

共通点

紹介した毛色別の性格は、あくまでも傾向です。基本的にトイプードルが持つ人懐っこく社交的な性格は、どの毛色にも共通する特徴です。また、プードルの特徴である聡明さをトイプードルもしっかりと持っています。どの毛色のトイプードルを選んでもしつけやすさはさほど変わりないでしょう。

トイプードルの体型は3種類

犬を選ぶとき、全体的なフォルムや見た目の印象も気になりますよね。
トイプードルの体型は実は3種類あり、ドワーフタイプ、ハイオンタイプ、スクエアタイプに分かれます。

ドワーフタイプ

胴に比べて足が短く、胴長短足に見えるタイプです。人気の「テディベアカット」などにトリミングしたときによく映える体型で、ぬいぐるみのような見た目になります。

ハイオンタイプ

胴に比べて足が長いすらりとしたタイプです。スタンダードプードルのようなスマートな印象を与える体型です。

スクエアタイプ

トイプードルのなかで最も多いといわれる標準体型に近いタイプです。胴と足のバランスがよく、トイプードルとして理想的な体型だとされています。横から見たときにスクエアに見えることからこの名前がついたそうです。

まとめ

トイプードルは、毛色や体型によっても印象が変わる犬種です。活発な子がいいのか、甘えん坊か、もしくは賢い子がいいのか……どんな子を迎えたいのか、ぜひ一度具体的にイメージしてみてはいかがでしょうか? 具体的にして探せば、好みのトイプードルに出会える可能性もより広がるはずですよ。


あわせてこちらの記事もご覧ください

高い人気を誇るトイプードルはどんな性格?飼い方のポイントを紹介

トイプードルのブリーダーについて

魅力たっぷりのトイプードルをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なトイプードルを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。トイプードルが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのトイプードルブリーダーに移動します