おやつはいつ与える? トイプードルにおすすめの与え方

普段、おやつはどのように与えていますか?

トイプードルはとても頭がよく、飼い主の反応をしっかりと見ています。ほしがったらあげる、という行動パターンを作ってしまうと、おやつほしさに問題行動を起こすようになるかもしれません。問題行動を鎮めるために、おやつでごまかすのはもってのほかですよ。

また、時間を決めておやつを与えるのではなく、トレーニングやしつけの際に褒める手段として与えください。「成功すればおやつがもらえる!」と覚えると、トイプードルにとってトレーニングやしつけが楽しいものになります。クレートトレーニングやブラッシング、デンタルケアなど、トレーニングには積極的におやつを取り入れましょう。

ただし、おやつでおなかいっぱいになるような与え方は厳禁。「もっとおやつがほしい→トレーニングを継続する→頑張って成功させる→おやつをもらえる」という流れを記憶させると、トレーニングがよりスムーズに進みます。

トイプードルの健康を考えるなら、無添加のおやつがベスト!

犬のおやつには、大きく分けて次のような種類があります。

・動物の臓器を乾燥させたもの
・骨、角、蹄、腱
・ジャーキー(牛、豚、鶏などの肉)
・乾燥させた魚や骨
・ビスケット
・ガム


最近は人間のスイーツ顔負けなくらい、さまざまな犬用おやつが販売されています。ついつい買いたくなってしまいますが、おすすめは素材を乾燥させただけのシンプルなものです。アレルギーが心配な場合、混ぜものが多いビスケット類は避けるといいでしょう。

トイプードルは比較的骨折や関節炎を起こしやすいため、予防のためにカルシウムが含まれたおやつを選ぶのもいいですね。歯周病もトイプードルがかかりやすい病気なので、デンタルケアできるおやつもいいでしょう。

肥満が気になる場合、水分が多い野菜をおやつにする方法もあります。栄養過多になりにくいのがメリットです。果物は糖類を多く含んでいて高カロリーなので、与える量に注意してください。

食べ過ぎ注意! おやつはカロリー計算をしっかりと

おやつをあげる前に、犬が摂取するカロリーを考えるのが大切です。あらかじめ、普段の食事の総カロリー量を計算し、1日にどれくらいのカロリーを摂取しているか把握してください。1日の総カロリー量がオーバーしないよう、おやつの量と食事の量を調節しましょう。おやつでカロリーを摂取する分、食事のドライフードを減らします。

チーズや乾燥させた動物の臓器とドライフードを一緒に密閉容器に入れ、「匂い付きドライフード」を作るのもおすすめです。匂い付きのドライフードは、食欲が落ちる夏場や、病中・病後にも使えるので、小さな容器に入れてストックしておくと便利ですよ。

丸飲み注意! おやつの大きさは大丈夫?

犬は基本的にものをほとんど噛まず、丸飲みします。犬の歯は肉をちぎるような機能に特化していて、人間のように噛み砕いたりすりつぶしたりする機能はありません。犬はよだれがたくさん出る印象がありますが、これも食べものが喉を通りやすくするためだそうです。

トイプードルももちろん食べものを丸飲みしています。ドライフードなら問題ありませんが、おやつはドライフードより大きいものがほとんどですよね?

犬がいやつを丸飲みして喉につかえてしまう、という事故は意外と多いです。あげるときは大きさにも注意しましょう。できるだけ爪の先ほどに小さくして与えてください。ガムなどは、始めは飲み込むのが不可能な大きさでも、かじっているうちに喉に詰まってしまうサイズになることがあるので注意してください。

まとめ

トイプードルのおやつは、素材を乾燥させただけのシンプルなものを選び、トレーニングやしつけのご褒美として与えましょう。あらかじめ量を決め、食事とおやつの合計カロリーが適正な量をオーバーしないように気を付けます。水分の多い野菜はカロリーが低いので、肥満が気になる場合におすすめです。くれぐれも、与え過ぎには注意してくださいね。

愛犬の健康維持に! 犬が食べられる野菜・食べられない野菜

栄養を考えて、犬のおやつやフードのトッピングに野菜をあげたいと考える飼い主は多いですよね。実は、犬には食べると体に悪影響の及ぼす野菜があるんです。

執筆者プロフィール
ドッグシッター/小動物看護士です。二人の娘に振り回されながら、記事を書いています。ミシンで子供達の服や布雑貨を作るのが趣味。ダルメシアンを多頭飼いするのが夢です。

トイプードルのブリーダーについて

魅力たっぷりのトイプードルをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なトイプードルを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。トイプードルが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのトイプードルブリーダーに移動します