サマーカットのメリット

夏になると、トリミングの際に「サマーカット」を依頼する飼い主さんがたくさんいます。トイプードルの場合は、クルクル伸びた被毛がちょっと暑苦しく見えますよね。

サマーカットにすると、通気性がよくなり、体温調節しやすくなります。
さらにトイプードルのサマーカットは、毛玉の予防やブラッシング時間の短縮といったメリットがあります。

サマーカットのデメリット

犬の被毛には、夏でも大切な役割があります。

たとえば、

・散歩中葉や枝から皮膚を守る
・虫刺されを防ぐ
・紫外線から皮膚を守る

といったものです。

こうした働きをきちんと機能させるために、被毛はある程度の長さを保っていなければいけません。
サマーカットで毛を切りすぎてしまうと、トイプードルの肌が荒れてしまったり、紫外線の影響で熱中症になってしまったりする可能性があります。

トイプードルのサマーカットは、「どの程度短くしても問題ないか」をきちんと把握しているトリマーに依頼することが重要です。トイプードル専門、もしくはトイプードルのカットに慣れたトリマーを探すと良いでしょう。

トイプードルにおすすめのカットスタイル

伸ばすかサマーカットにするか、だけじゃないのがトイプードルの魅力ですよね。トイプードルのカットスタイルはたくさんありますが、中でもおすすめのカットスタイルを紹介しましょう。

レッドやアプリコット、ブラウンはテディベアカットがよく似合います。
ホワイト、特にメスなら羊に似せたラムクリップがおすすめです。女の子らしさがグンとアップしますよ。
ブラックならボーイッシュで格好いいシュナウザーカットが似合いますし、アフロヘアのようなカットにしても面白いですね。

耳の毛を長く伸ばしてリボンで結んだり、頭の毛を長くしてお団子ヘアにしたりしても素敵です。

まとめ

トイプードルのサマーカットには、メリットもデメリットもあります。サマーカットにするときは、トイプードルの被毛に詳しいトリマーに依頼しましょう。
さまざまなカットスタイルを楽しめるのがトイプードルの魅力です。サマーカット以外にも、いろいろなカットスタイルをぜひ試してみてくださいね。

執筆者プロフィール
ドッグシッター/小動物看護士です。二人の娘に振り回されながら、記事を書いています。ミシンで子供達の服や布雑貨を作るのが趣味。ダルメシアンを多頭飼いするのが夢です。

トイプードルのブリーダーについて

魅力たっぷりのトイプードルをあなたも迎えてみませんか? 

おすすめは、ブリーダーとお客様を直接つなぐマッチングサイトです。国内最大のブリーダーズサイト「みんなのブリーダー」なら、優良ブリーダーから健康的なトイプードルを迎えることができます。

いつでもどこでも自分のペースで探せるのがインターネットの魅力。「みんなのブリーダー」では写真や動画、地域などさまざまな条件で理想の犬を探せるほか、多数の成約者の口コミが揃っています。トイプードルが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※みんなのトイプードルブリーダーに移動します